建設業の皆様、熱中症に注意!

 毎日、暑い日々が続きます。
そこで、本日は、職場における熱中症によるデータをお伝えします。

・平成25年から29年の業種別の熱中症による死傷者数をみると、
建設業が最も多い。

・平成29年の業種別の死亡者数をみると、建設業は全体の約6割(8名)。

・平成25年から29年の月別の熱中症による死者数は、7月と8月に集中的に
発生している。

・時刻は、11時台および14時から16時台に多発。

この結果から推察すると、

・健康診断は必ず受診

・水分や塩分はこまめにとる

・11時台および14時から16時台は、気を付けて対応

・帰宅してからしんどいと思ったら、すぐに病院に

など対策をとることが必要ですね。

ご安全にお仕事をしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です