働き方改革関連法案について

働き方改革関連法については
7つあります。

①残業時間の上限規制

②月60時間超の残業の割増賃金率引き上げ

③年5日間の年次有給休暇の取得

④フレックスタイム制の拡充

⑤高度プロフェッショナル制度の創設

⑥長時間労働者にかかる面接指導制度などの拡充

⑦勤務間インターバルの導入努力義務

沢山改正されました!
①から⑤は労働基準法、
⑥は労働安全衛生法、
⑦労働時間等設定改善法
の改正になります。

ボリュームが多いので、また折を見つけて少しずつ解説してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です