両立支援を行うにあたり環境整備が必要

 昨日お伺いした建設業の奥様とお話をしていると
「先月まで元気だったのに、若手の子ががんにかかってね」
なんて話がありました。

病気とうまく付き合いながらの両立支援、
企業によりうまくいくところといかないところがあります。

環境整備について全部整えることは
難しいところもありますが、できるところから
取り組んでみることも必要かもしれません。

・事業者による基本方針等の表明と労働者への周知

・研修等による両立支援に関する意識啓発

・相談窓口等の明確化

・両立支援に関する制度・体制等の整備
→時差出勤、短時間勤務、テレワーク、試し出勤など

人不足の時代、どのように多様な方と働き方を
考えていくのか?課題のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です