働き方改革と補助金

本日は「働き方改革と補助金」について
書きたいと思います。

「補助金」と「助成金」がありますが、
どのような違いあるのかというと、以下の通りです。

・補助金・・・申請をしても、審査に通過しなければ受け取れないもの。

・助成金・・・要件を満たしたものであれば、原則だれでも受け取れるもの。

今回は、働き方改革に伴う補助金をご紹介します。

生産性向上や業務効率を図るものとして、

●ものづくり・商業サービス補助金
→業務改善による設備投資支援。
お問い合わせ先は、各都道府県地域事務局(中小企業団体中央会)

●IT導入補助金
→生産性向上に向け、ITツールの導入。
前回はたくさん採択された補助金です。
お問い合わせ先は、平成29年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業

●小規模事業者持続化補助金
→商工会・商工会議所と作成した経営計画に基づき販路拡大を目指す。
年々、採択は難易度高し。
お問い合わせ先は、商工会・商工会議所

●中小企業の投資を後押しする大胆な固定資産税の特例
→生産性向上特別措置法案に基づき、要件に該当すると
3年間の固定資産税を軽減。
お問い合わせ先は、中小企業庁 財務課。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です